カートをみる 会員様ログイン 新規会員登録はこちら ご利用案内 お問い合せ お客様からの声 サイトマップ

店舗ご案内

■ 店舗紹介

1962年3月、現在地であります、JR南武線矢向駅前で開業いたしました。
53年もの間、地元の皆様を中心にご愛顧いただいております。
花忠の「忠」は店主「忠司」からとったものですが、何事にも忠実であれをモットーとして日々精進いたしております。
宜しくお願いいたします。
2007年3月12日リニューアルオープンいたしました。
テントの店名文字は茅ヶ崎在住の書道家 稲村瑞穂先生に書いていただきました。
とても気に入っております。


■ スタッフ紹介 石橋忠司(ちゅうじ)

花忠 店主
1960年より生花業にかかわる。
1962年に当地にて花忠を開店。現在に至る。
仕入れ、フューネラル担当。
花忠の「忠」の字は、忠司に因んで。また、忠実をモットーに生花店を経営することの願いを込め命名した。
生花の目利きは天下一品で、品質には決して妥協を許さない。特に店頭に配置する花々の下処理(水揚げ等)には、細心の注意を払っている。職人的フローリスト。


■ スタッフ紹介 石橋マツエ

店主忠司の妻 
1962年より忠司とともに、花忠開業に携わる。
商品制作、経理担当。
時代のニーズに即応する能力があり、花束・アレンジメントのデザインにはお得意様より好評を得ている。
数年前よりパソコンにも挑戦し、常に新しい技術を習得する姿勢で臨んでいる。